スイーツ検索 サバラン[Savarin] » 手土産ジョウズ »

Vol.3 深澤里奈さんのおすすめ手土産 マカロン/ジャン=ポール・エヴァン

もらったスイーツはコレ

ジャン=ポール・エヴァン

マカロン

マカロン

ショコラを使ったエレガントな名作は、魅惑のしっとり食感

フランスを拠点にするショコラティエの名作らしく、シックな色使いが印象的。パリでも人気のマカロンです。ラインナップは全12種類あり、すべてにチョコレートを使用。そこにフルーツやスパイスなどを控えめ&絶妙に組み合わせています。パサつきは一切なく、しっとりとした歯触り。上品な香りと控えめな甘さが、舌にそっとパリのエスプリを運んでくれるようです。

黒カゴ

上)繊細な色合いと香りに惹かれるマカロンは、6個入り1260円、16個入り3360円。深澤さんお気に入りのフランボワーズ風味をはじめ、ビターチョコやピスタチオ、夏らしいマンゴー風味もあります。
下)ショコラ色のボックスに、ブルーのリボンが映えます。マカロンは常温で持ち歩けるので、これからの季節の手土産にも安心!

Temiyage Jozu
ジャン=ポール・エヴァン

住所:東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店B1F
営業時間:10:00~20:00 不定休
TEL:03-3351-7882
URL:http://www.jph-japon.co.jp/

いつ・だれに? 友人のお母様→深澤里奈さん

きっかけは、友人の引越しのお手伝いをしているとき。その友人のお母様がさしいれに持ってきてくれたんです。実は、それまで『ジャン=ポール・エヴァン』という名前は知っていたけど、ここのマカロンを食べたことがなかった。マカロン自体、あまり得意じゃなかったんですよね。とにかく甘いという印象を持っていて……。しかし!です(笑)。このマカロンを食べたら、すっかり開眼。ひと口目で、声にならないほど感動したんです。「あれ、マカロンってこんなに美味しいものなの!?」って。それからヤミツキになってしまい、今では私も手土産として頻繁に購入しています。

おすすめポイント

気品ある色と味は、誰からも愛されます

一般的にマカロンってパサパサしていて、甘いイメージがありませんか? なんだか身体に悪そうだなっと思ってしまうような派手な色だったりすることも多いし。でもね、『ジャン=ポール・エヴァン』のマカロンは違う。メレンゲ部分が本当にしっとりしていて、甘さも自然。サクッとした食感ではなく、上品なうるおいがある感じなんですよね。色もシックで落ち着いたトーン。きっと素材の色味をそのまま生かしているだと思う。だから、見た目にはけっして派手さはないんですけど、食べたときの香りの華やかさや気品のある味がより印象に残るんです。いつも食べるたびに、これを作ったエヴァン氏ってすごい人だなって、つくづく思ってしまいますね。スマートで素敵だし(笑)。そんな風に自分のために買うことも多いんですが、味にうるさいグルメな友人だったり、年配の方への手土産にも重宝しています。年配の方の場合、マカロンを知らないことも多いので、「まずは美味しいマカロンからどうぞ」って胸を張ってお薦めできる。それが嬉しいですね。

お取り寄せも和菓子も大好きです!

「エゾアムプリン」のプリン

先日、ホームパーティーのために数ヶ月待ちで北海道からお取り寄せ。直径20㎝ほどの素焼きの器に入った巨大プリンです。しっかりした固さもコクもあり、プリンというよりベイクドチーズのようなおいしさ!

お店の詳細はこちら

「松島屋」の豆大福

小さな店構えですが、いつも行列が絶えない餅菓子屋さんです。ここの豆大福の塩加減や手作り感がたまらなく好き。手土産にすると、必ず贈った相手から「おいしかった!」と連絡がくるハズレのない一品です。

お店の詳細はこちら

「阿蘇天然アイス」のアイスクリーム

熊本出身の友人に薦められ、最近お取り寄せしているヘルシーアイス。ジンジャーや玄米など、野菜アイスがたくさんあって、私はトマト味がお気に入り。さっぱりとした甘さが絶品で、夏の贈り物にもぴったり。

お店の詳細はこちら

おすすめシーン
  • 友人
  • ファミリー
  • 少人数
  • 大人数
  • お祝い
  • お礼

フリーアナウンサー
深澤里奈さん

1974年東京生まれ。フジテレビアナウンサーを退職後、フリーランスに。自然体で落ち着きのある語りはもちろん、食・美・文化に関するアンテナの感度にも定評があり、自身デザインのカメラポーチ『Rina式ライカポーチ』や京都老舗呉服店で帯をプロデュース。雑誌an・anで連載している人気エッセイをまとめた『贅沢なおやつ』『極上のおやつ』も好評発売中です。また、ワインに関する資格「WSET認定 INTERMEDIATE CERTIFICATE」を取得するほか、16歳のときに入門した江戸千家に通い続け、茶道歴は19年になります。

深澤里奈オフィシャルブログ:
http://ameblo.jp/rinaf/

公式ホームページ:
http://www.rinafukazawa.com/

  • ソーシャルブックマークに登録する

    1. Yahoo!ブックマークに登録
    2. はてなブックマークに登録
    3. Buzzurlブックマークに登録
    4. Livedoorブックマークに登録
    5. newsingブックマークに登録
    6. niftyブックマークに登録
    7. chioxブックマークに登録
  • このページのURL