スイーツ検索 サバラン[Savarin] » 手土産ジョウズ »

Vol.5 大橋マキさんのおすすめ手土産 笹巻麩まんじゅう/麸藤

贈ったスイーツはコレ

麸藤(ふうとう)

笹巻麩まんじゅう

笹巻麩まんじゅう

京都の水と熟練の技から生まれた、香り豊かで風流な和菓子

1853(嘉永6)年の創業以来、今も変わらぬ手作りの製法で伝統を受け継ぐ生麩専門店。そんな京都でも屈指の老舗が誇る一品は、笹で巻き上げられた麩まんじゅう。北海道産の小豆を使った上品な甘さのこし餡を、京の清水を使用して仕上げたよもぎなま麩で包んでいます。もちもちの食感と爽やかな香りが調和した優しい味わいは、お取り寄せをして、誰かにおすそ分けしたくなる美味しさです。

上)草の清々しい香りと中に入ったこし餡の淡い甘みが見事な相性。京の味として親しまれている、「笹巻麩まんじゅう」(10個入り)1800円。
下)10個入りの箱には、5個ずつ入った麩まんじゅうが2袋。地方への発送も行っており、到着後は冷蔵庫で約1日、冷凍すれば30日間ほど日持ちするため、ギフトにもおすすめです。

Temiyage Jozu
麸藤(ふうとう)

住所:京都市下京区六条通若宮東入ル
営業時間:9:00~16:30 休日・祝日(水曜不定休)
TEL:075-351-1170 FAX:075-344-3076
E-mail:tenpo@kyo-namafu.co.jp
URL:http://www.kyo-namafu.co.jp
※TEL、FAX、E-mailにて注文受付が可能

いつ・だれに? 大橋マキさん→自宅に招いた友人

年に4~5回ほど京都からお取り寄せしていて、先日のホームパーティーでも用意しました。友人が集まって、美味しいものを持ち寄ったりするパーティーの場合、誰が何を選んでくるか分からないですよね。そんな時、この麩まんじゅうなら間違いないんです。ほかの手土産と同じになることもないですし、どんな世代の方にも喜んでいただけます。ひと口食べて「あ~幸せ」って友人に言ってもらえたときには、ホントに嬉しくなっちゃいました。

おすすめポイント

爽やかな香りともちもち食感に癒されます!

以前、京都の呉服屋さんとコラボレートして着物をプロデュースする機会があったんです。その時に、地元の方に教えていただいたのが『麩藤(ふうとう)』の麩まんじゅう。
一度食べて大ファンになってしまい、以来、贈り物やお祝い事によく使っています。ちなみに……昨年の妊娠中もこっそり食べていました(笑)。
とにかく香りと食感が素晴らしい! 草の青々とした香りがして、食べるとひんやり&ツルン。そして、頬張っているうちにモチモチしてくる。その水分バランスも絶妙なんです。見た目にも涼やかなので、夏の贈り物にはもちろん、雨や曇りの日に、清々しさを運ぶ手土産として差し上げるのにぴったりですね。

私がいつも惹かれるのは、こんな風に自然の香りや風味が生かされていて、丁寧な手仕事を感じるお菓子。
今年(2008年)1月に娘が生まれましたが、母親になって、ますます優しくシンプルな素材の大切さを感じるようになりました。手土産にも、やっぱりそういうものを選んで贈りたいな、と思いますね。

ほかに、お気に入りのスイーツはコレ!

「ネパリ・バザーロ」のフェアトレード・クッキー

スイーツを通してフェアトレードを知ってもらえる素敵な商品。有機コーヒーやオレンジピールなどを使った手作りクッキーです。素朴な食感ですが、一つ一つ大切に味わいたくなる感じ。気軽な打合せにぴったりですね。

お店の詳細はこちら

「ジャパニーズアイス 櫻花」のアイスクリーム

知り合いのカメラマンさんに手土産としていただきました。季節の食材を使ったアイスで、色合いも味もとっても優しい。パッケージには家紋のようなデザインが施されていて、気が利いたギフトだな、と惹かれました。

お店の詳細はこちら

「鎌倉 歐林洞(おうりんどう)」のパトロン

チョコレートでコーティングされたパウンドケーキで、中には大きな栗が! ひと口で幸せになれる美味しさです。ゴールドの紙に包まれたエレガントシックな見た目もたまりません(笑)。秋冬の手土産の定番にしています。

おすすめシーン
  • ビジネス
  • 友人
  • お年寄り
  • 少人数
  • 大人数
  • お詫び
  • お祝い
  • お礼

アロマセラピスト
大橋マキさん

1976年、神奈川県生まれ。フジテレビアナウンサーを退職後、イギリスに留学。イギリスの美しい自然の中で暮らしながら、植物療法を学び、IFA認定アロマセラピスト資格を取得。以後、アロマセラピストとして病院で活動するほか、執筆、翻訳、テレビ番組ナビゲーター、ラジオパーソナリティなど、さまざまな分野で活躍中。テレビ朝日系「素敵な宇宙船地球号」(日曜午後11時~11時30分)など、環境問題やLOHASをテーマにした番組、トークショー、シンポジウムなどへの出演も積極的に行っている。「日々香日」(サンマーク出版)、「セラピストという生き方」(BABジャパン出版局)など、著書多数。

大橋マキオフィシャルブログ『大橋マキBlog』http://www.aromania.cocolog-nifty.com/

  • ソーシャルブックマークに登録する

    1. Yahoo!ブックマークに登録
    2. はてなブックマークに登録
    3. Buzzurlブックマークに登録
    4. Livedoorブックマークに登録
    5. newsingブックマークに登録
    6. niftyブックマークに登録
    7. chioxブックマークに登録
  • このページのURL