スイーツ検索 サバラン[Savarin] »やっぱり美味しいNippon。和スイーツモード全開! »

新スタイル和菓子(1) 麻布十番 梅芯庵[麻布十番]

2008年8月6日更新

混在の街で花開いたボーダレススイーツ

140年の歴史を持つ埼玉の『梅林堂』。「今まで養った美味しさを、新しい形で多くの方に届けられたら」の思いで、新しく都内に誕生させたのが、『麻布十番 梅芯庵』。現在、多くのデパ地下にも進出を果した、人気の和スイーツ店の秘密に迫ります。
取材・文 齋藤愛

“麻布十番”という土地と、そこに集まる人(梅芯庵 麻布十番)

近辺には10数軒の寺がある街、麻布十番。そういった下町の風情を残しながらも、多くの大使館が点在し、六本木まで歩いてもすぐの場所。国籍を問わず、外国人が多く集まり、老若男女が集まるミクスチャータウンとして、新旧が交差しています。
『麻布十番 梅芯庵』が提案する、和と洋を融合させたスイーツが受け入れられたのは、当然のことかもしれません。

洋菓子職人の手から生まれる和スイーツ(梅芯庵 麻布十番)

人気を博したとはいえ、オープン時は非常に味を想像しづらい商品ばかりで、お客は手を出しにくかったそう。そこを半歩お客に歩み寄ることで、より分かりやすく、美味しさを想像しやすいスイーツへと変貌させていきました。
素材そのままの味をなるべく生かすべく和菓子の手法を取り入れたり、和の素材を使いつつも、見た目と食べてみた印象は、洋菓子の要素が強いと感じました。
それら商品は和菓子職人ではなく、フランスで修業をしたパティシエの手から生まれたと聞き、納得しました。

多くの人に好まれるもの~コアな人向けのものまで(梅芯庵 麻布十番)

美味しさを想像しやすい形に変えたこと、それは決して万人ウケするスイーツに変わったということではないようです。もちろん、多くの人が好むスイーツも備えつつ、ちょっとマニアックでコアな人向けのスイーツも大切にしているところが、なんとも嬉しい限りです。
例えばトマトとセロリを使ったグラススイーツ。どちらも「苦手」という人が多い野菜です。特にセロリは売り手としては、敬遠したい素材。
そこで、食べやすくするために、セロリの香りや味を抑えてしまったらどうしょう? きっと、セロリ好きな人はがっかりするはずでしょう。
だから『麻布十番 梅芯庵』では、トマトやセロリが好きな人のために、野菜そのものの味と食感を生かして、ほかでは味わえないサラダ感覚のあるスイーツに仕上げています。そんな冒険心や遊び心のあるところが、『麻布十番 梅芯庵』の魅力のひとつです。

リピーターを飽きさせない今後の展開(梅芯庵 麻布十番)

最新のスイーツとして、「ソフトキャラメル」、「あんドーナツ」を発売。和菓子屋の持ち味をいかした「あんドーナツ」には、丹波産大納言のつぶ餡を使用し、さらにきざみ栗も加えています。
また、母体の『梅林堂』がある地元の銘菓「五家宝」とメレンゲが融合した新しいお菓子も開発中だそうです。これからも、味にも見た目にも肥えた私たちを驚かせ、まだまだ楽しませてくれることでしょう。

豆乳いちご 630円(梅芯庵 麻布十番)

いちごミルクを想起させる、喉越しの良いグラススイーツ。豆乳の存在感をかなり抑え、多くの人にも好まれる味わいです。

ほうじ茶のブリュレこしあん入り 683円(梅芯庵 麻布十番)

フードプロセッサーで粉砕したほうじ茶をまるごと使っており、香りと味の強さが魅力的。栗、芋、こし餡が隠れており、宝探しをしている気分に。

抹茶ショコラの金鍔 735円(梅芯庵 麻布十番)

抹茶のブラウニーと粒餡+チョコレートを重ね、きんつば同様小麦粉の皮をつけて焼き上げる。餡が全く違和感なくしっくり馴染んでいる。

  • 厨房(梅芯庵 麻布十番)

    店頭に並ぶスイーツは、早稲田にある工房から配送。こだわりの醤油と、仏産チョコレートが肩を並べる厨房で、ひとつひとつ丁寧に仕上げられています。

    梅芯庵御膳 2205円(梅芯庵 麻布十番)

    人気のランチ「梅芯庵御膳」(2205円)。デザートにつく上生菓子は、プラス350円でオリジナルスイーツに変更できます。女性を中心に大変好評。

  • 宇治金時 893円(梅芯庵 麻布十番)

    「宇治金時」(893円)。甘さ控えめの抹茶シロップは、注文を受けてから茶せんで立てます。小豆と液状の生クリームをかけていただきます。スクエア型の大きな器も圧巻。

    外観(梅芯庵 麻布十番)

    真っ白ですっきりした外観。1階はテイクアウト、2階では料理やお酒も楽しめます。スイーツだけにとどまらない、麻布十番 梅芯庵の世界を丸ごと堪能してほしい。

  • 麻布十番 梅芯庵

    港区麻布十番1-9-2 ユニマット麻布十番ビル1・2F

    営業時間:11:00~22:00、月曜~18:00(喫茶、物販のみ)

    定休日:無休

    Tel :03-3568-7761

    アクセス:都営大江戸線、東京メトロ南北線麻布十番駅7番出口から徒歩1分、5番出口から徒歩2分

    http://www.baishinan.co.jp/

齋藤 愛Ai Saito

2002年、TVチャンピオン甘味王選手権優勝。スイーツナビゲーターとして多くの雑誌にコメント掲載。最近は和菓子にはまっており、食べるだけでなく作るほうにも熱中している。スイーツと同時に自称 “鉄子”でもあり、同じく電車好きの小学生の息子と、日本各地へスイーツを中心とした食べ歩き旅を継続中。旅の珍道中や日々食べているものを綴ったブログ 『今日のイチうま☆☆☆』を発信。
http://www.my-cosmos.jp/mypage/weblog/blog/22